言語

Language not available Language not available Language not available

この投稿はあなたの言語ではご利用できません。他に以下のような選択肢があります:

ローカルサブスク価格設定で築くグローバルコミュニティ

May 17 2021

サブスクは至高です。サブスクアラートが鳴る。HeyGuysスタンプやカスタムスタンプでチャットが始まる。クリエイターたちは、嬉しくて感謝の気持ちでいっぱいになる。ステキなコミュニティができるのは、クリエイターへのbleedPurpleサポートのおかげです。

でも、そんなハイプの瞬間だけでなく、サブスクは実はもっと意義深いものです。サブスクは、ストリーマーとそのコンテンツへの長期的なサポート — これからも継続して、創作を続けてほしいという応援のしるしです。新しいスタンプをアンロックして、Twitch内のいたるところでコミュニティの存在感を示していくのがサブスクです。みんなが誇りに思えるコミュニティを作るうえで大切な役割を担っているのです。

とはいえ、問題もありました。クリエイターを応援したり、カスタムスタンプにアクセスしたり、その他多くのサブスク特典を楽しんだりできるサブスク料金が、国によっては高すぎるという声がファンの方たちから寄せられていたのです。それは、ウェブのティア1サブスク料金が、視聴者の居住地に関わらず4.99米ドル相当に設定されていたからです。この価格ではお気に入りのクリエイターを応援できない視聴者もいるだけでなく、クリエイター側から見ても、コミュニティを大きくして、コンテンツを増やし、新しいファンを迎え入れることが難しくなっていました。

これは単にそんな話を聞いたというレベルではなく、数字に反映されています。ヨーロッパやアジアのアクティブユーザー中のサブスクライバーの割合は、北米のそれに比べて50%低く、ラテンアメリカに至っては、ほぼ80%も低くなっています。

視聴者の居住国別にサブスク料金を調整する時期がきたのです。もっと多くのユーザーがもっと気軽にクリエイターを応援し、各種のサブスク特典を楽しめるような価格設定にする必要があります。ローカルサブスク価格設定の導入時期、最初の対象国、変更に伴うクリエイターへのサポート、ご意見・ご感想の受付など、詳しい情報については以下をお読みください。

ローカルサブスク価格設定の導入

今後数カ月間にわたり、世界各国のサブスク料金 (現在のサブスク・新規有料サブスク・サブスクギフト) を現地の物価に合わせて調整していきます。2021年5月20日からの導入第1弾の対象国はメキシコとトルコです。この2カ国からは、長期間にわたって、クリエイターや視聴者から価格変更への熱い要望が寄せられていました。

メキシコ・トルコに続いて、2021年第3四半期にアジア・ラテンアメリカ・中東・アフリカ・ヨーロッパ諸国での導入を予定しています。段階的導入は各コミュニティへの変更の影響を和らげ、スムーズに調整を進めていただくための措置です。次の価格変更の対象国・地域の準備ができ次第、継続的にアップデートを行っていきます。

もっとも重要なポイントは、米国以外のほとんどの国でサブスク料金が下がるということです。価格変更の対象国の一覧はこちらをご覧ください。サブスク料金は、視聴者の居住地と各自が設定した支払い方法で決まります。どこに住んでいる視聴者にとっても適正価格となるように、価格設定モデルを設計しました。クリエイター側からは、自分のチャンネルのサブスク料金が視聴者によって違うということになります。

今回の変更は、クリエイターと視聴者双方の居住地に関わらず、クリエイターにとってはコミュニティの成長を図りやすくし、視聴者にとってはより手頃な価格で、気に入ったクリエイターを応援しながら、広告なし視聴 (クリエイターが有効に設定した場合のみ)・チャンネルのカスタムスタンプ・サブスク期間に応じたチャットバッジ・チャンネルポイントマルチプライヤー・サブスク限定モードでのチャットなど、各種のサブスク特典にアクセスしやすくするというねらいがあります。

成果の見えるプログラム

ローカル価格変更を進める理由は、主に2つあります。ひとつめの理由は、どこに住んでいても、お気に入りのクリエイターやコミュニティの成長を応援したい、という視聴者の声が寄せられていたから。ふたつめの理由は、世界各国の視聴者にとって手頃な価格へとサブスク料金を値下げすることで、長期的にはクリエイターにとって利益になると考えたからです。

この決断に先立って価格テストを実施したところ、サブスク料金を下げることで月額制サブスク数が増加し、クリエイターのサブスク収入も上がりました。ブラジルで実施したテストでは、サブスク料金が下がることで、クリエイターの収入とサブスクライバー総数がともに倍増するという結果になりました。

初回サブスクライバーとサブスクギフト初回購入者を対象とした新しいTwitchキャンペーンでも、ラテンアメリカとヨーロッパで収入アップの結果が示されています。

料金変更に伴うクリエイターへのサポート

クリエイターの収入はとても大切です。Twitchではどんなことを決めるときも、それを念頭に置いています。さまざまなテストを実施した結果、サブスク料金が多くの視聴者にとって手頃な価格になれば、クリエイターの収入が向上することが明らかになりました。ただし、これはあくまでテストであり、クリエイターの収入に影響を与える可能性がある変更を行うときには、慎重に慎重を重ねる必要があります。

サブスク価格の値下げは、長期的に見ればクリエイターの収入増につながるという自信をもった決断ではありますが、この価格調整初期段階でクリエイターの収入が落ち込むという可能性をできるだけ小さくしなければなりません。クリエイターが、短期的なサブスク収入への影響を受けることなく、新価格モデルに適応できるよう、対象となるクリエイターには一定レベルの収入を保証する12カ月間のプログラムを導入します。

プログラムの概要は次のとおりです。条件や対象者についての詳しい情報は、ぜひこちらをお読みください。

さあ、準備を!

クリエイターのコミュニティづくりと発展を応援する取り組みのひとつとして、全世界の対象国の視聴者に自国のサブスク料金変更が行われることを周知するキャンペーンを実施します。

周知キャンペーンの機会を利用して、クリエイターのみなさんもコミュニティでサブスク料金の新値下げ価格を広めてくださるようお願いします。ライブ配信での告知も効果的です。

使えるスタンプスロットにスタンプを追加したり、サブスク目標を達成して多くのスタンプをアンロックしたりして、チャンネルをレベルアップするビッグチャンスでもあります。コミュニティづくりについては、おなじみのクリエイターキャンプにも、たくさんのヒントやアドバイスを掲載しています。 

ニュースの効果的な告知についてはヘルプ記事をご覧ください。

第1弾:メキシコとトルコ

上述のとおり、新価格プログラムはまずメキシコとトルコで2021年5月10日よりスタートします。

トルコ (9.90リラ) とメキシコ (48ペソ) でのティア1価格の大幅値下げによって、コミュニティのメンバーによるクリエイター応援が盛り上がることを期待しています。またコミュニティに混乱が起きることなく、プログラムの効果を実感いただけるよう、段階的な導入を進めるとともに、進捗状況や次のステップ等について継続的にアップデートを行っていきます。

ローカルサブスク価格設定についての情報やその他のリソースは、こちらに掲載しています。

その他のニュース