言語

Language not available Language not available Language not available

日本語での投稿は後日になります。大変申し訳ありません。

TwitchCon 1日目: オープニングセレモニーの情報を総まとめ

Sep 27 2019

本日、サンディエゴで始まったTwitchConでは、初めてTwitchConオープニングセレモニーが執り行われました。CEOのEmmett ShearがEzekiel_IIIとコミュニティが達成した成果について語り、質問に答え、ストリーマーと視聴者の皆様を支援するために開発された新機能を発表しました。

さらに、来年のTwitchConの開催日も発表されました。

TwitchCon Amsterdam: 2020年5月2日~3日

TwitchConサンディエゴ: 2020年9月25日~27日

本日発表された内容の詳細を以下にまとめました。

成長

才能あふれるクリエイターたちが、自分のコンテンツを気に入ってくれそうな新たな視聴者に発見されることを手助けするために、Twitchのあらゆる部分を改善します。

Twitch Studio: Twitch Studio makes it easier for new creators to get started with guided setup, easy-to-use templates for customization, and built-in activity feed, chat, and alerts so they can connect with their audience while they stream. We began testing Twitch Studio earlier this year, and it will be open to all streamers in November. Want to be notified when it’s available? Sign up here.Creator Dashboard: We’re completely revamping the streamer experience with an all-new, customizable web dashboard. Streamers can now easily access and customize a set of Quick Actions. For newer streamers, the included assistant suggests tips to help them level up their streams. You can check out the new dashboard in October!Channel Page: We’re redesigning the channel page to enhance the viewer experience and give streamers more ways to express themselves. We shared an early preview at TwitchCon and this will begin rolling out later next year. The new channel page will include the ability to create a channel trailer, publish stream schedules, and provide more detail to help new viewers get to know you and your channel.

リンク

他のオンラインプラットフォームと比較してTwitchを際立たせてくれているのは、そのコミュニティです。誰もがクリエイティブに繋がることができるようにしようと私達は考えました。

チャンネルポイント: 忠実なコミュニティメンバーに報いることができる、カスタマイズ可能なチャンネル独自のポイントシステムが、2020年1月からアフィリエイトとパートナーのチャンネル上でご利用いただけます。視聴者はこれまで通りに配信を楽しみながらポイントを獲得し、それをティア1スタンプやメッセージの強調表示、ストリーマーがカスタマイズした報酬などに引き換えることができます。現在、一部のストリーマーを対象にテストを行っていますので、正式リリース前にいち早く試してみたい方は、こちらからご登録ください。 

モデレータービュー: モデレータービューにモデレーターの仕事をしやすくする、カスタマイズ可能なチャンネルモードが新たに導入されます。現在モデレーターが使用している全ツールに加えて、AutoModが保留したメッセージに素早くアクションを行う機能や、オンライン状態のモデレーターを確認できる新たなツールが追加される他、チャンネル上の全てのモデレーション行為のログも含まれます。これは来春リリース開始予定です。

発展

配信は努力と才能が求められる大変な作業です。そんな頑張りに報いることができるように、より良い方法をより多く提供したいと考えました。

iOSでサブスク: 10月より、視聴者がiOS版Twitchアプリから、お気に入りのストリーマーにサブスクライブできるようになります。iOSからの視聴者は、トークンを個別またはバンドルで購入し、それをお気に入りのチャンネルで最大12ヶ月までのティア1のサブスクに引き換えられます。サブスクライバーはカスタムスタンプやサブスクライバー限定コンテンツへのアクセスなど、通常と同じ特典をすべて利用できます。また、ストリーマーも通常と同額の収益を受け取れます。

広告体験のアップデート: 視聴者とストリーマーのの皆様の広告体験を向上させるために、複数のアップデートが行われます。今後2週間に以下の変更が始まります。

これは現在進行中の広告体験の改善の始まりにすぎません。今年中には、広告を流す際に得られる収益の概算が表示されるようになり、広告を流す前にそれでどれくらいの収益が得られるのかをストリーマーが把握できるようになります。 

その他のニュース